セフレを満足させるテクニック

セフレを満足させ、相手がずっと自分と関係を続けたいと思わせるようなテクニックには、どんなものがあるでしょうか。まず、セックステクニックだけじゃなくコミュニケーションテクニックも大切なテクニックです。なぜなら、セックスはコミュニケーションともいえるからです。

ただ、お互いが気持ちよくなるための方法だとしたら、体だけでいいかもしれませんが、相手の表情や言葉、感度などを見て自分も興奮をするということは、体のコミュニケーションも大切ですが会話やボディランゲージなどのコミュニケーションも大切ということが分かります。

なので、セックステクニックに加えてコミュニケーションテクニックも見ていきましょう。セックステクニックで抑えておきたいことは、男女の体の作りは違うということです。快楽ポイントを抑えている人はここが明確にわかっています。冷静に相手の体を見ると、どこをどうすれば気持ちよくなるのかが分かっているのです。

例えるなら、男性は火で女性は水です。男性は、射精をしたときの快楽を求めてひたすらゴールに向かいます。ですが、女性は男性と同じペースでゴールしたら気持ちいいかというとそうではありません。男性には男性のペースがあり女性には女性のペースがあります。ですが、セックスとなるととかく男性のペースになりがちで満足いかない女性も多いといわれます。

ですが、男性が女性のペースに合わせたら今度は待ちきれないということもあるでしょう。なぜなら、男性と女性の体の性質が違うので、気持ちよくなるスピードやペースが違うからです。男性は、最後に大きな気持ちよさを得たらしばらく休憩時間に入ります。ですが、女性は一度気持ち良さに火がついたらそれは持続します。

男性は火なので、最初から燃え上がっていますが、女性は水なのでじっくり沸き立ってきます。じっくり沸き立ってくる体を持っている女性に対して、いきなり強い刺激を与えても、男性からすればそれはいいと思うかもしれませんが、刺激が強すぎたりもっと長い時間弱くから強くへと刺激を変えて欲しいのに、それがわからない男性も多いでしょう。

なので、女性の体は触っているか触っていないかわからないくらいのソフトタッチから始まり、長い時間愛撫をしてからセックスをすると、女性と男性の体のタイミングが合ってくるでしょう。AVのようなセックスが本当に気持ちいいのかというと、そういう人ばかりではありません。

次に、コミュニケーションテクニックです。男性はセックスにコミュニケーションは必要ないと思っている人もいるかもしれませんが、女性にとってコミュニケーションはとても大切で、コミュニケーションによって気持ち良さも変わってきます。男性は、とにかく快楽を求めますが、女性はそれに加えて愛されている、楽しい、嬉しいといった感情を求める人もいます。

なので、セックスをしている時も会話をしたり会話ベースにセックスをすると、今までと違って楽しみながらセックスができるので、普段のコミュニケーションをとりながらセックスをするような感覚になると思います。自然体でいながら気持ち良さを感じるので、相手との心の距離がさらに縮まる感覚になるでしょう。

女性にとって、男性にとって嬉しいことを囁いてあげるだけで相手の気持ちは変わります。相手によって何を言って欲しいかは変わりますが、男性は体の外部を求められると興奮し、女性は体自体を求められると興奮するといった違いもあります。男性でいえば、あなたの精子が欲しいといったこと、女性であればあなたが欲しいといったこと、これもそれぞれの体の性質によって興奮するポイントが変わってきます。

こうしたテクニックを普段から使えるようになったら、セックスはより楽しいものになるでしょう。